FC2ブログ
今朝はうっすら雪が積もっており、どうなる事かと心配でしたが、快晴で気温も高くほとんど溶けました♪

さて、昨日12日より、大法寺の僧侶が一名加わりました!

年末に中嶋上人が居なくなってから大変でしたから、待望の新人♪

富塚 恒允(トミツカ コウイン)上人です。

DSC_517.jpg

~~~~富塚上人よりご挨拶~~~~

福島県郡山市出身の富塚恒允と申します。昭和50年6月生まれの37才です。

もともとは在家で実家は曹洞宗でした。

スーパーの鮮魚売場で調理をしたり、自然食品の営業会社に勤めたりと、ごくごく普通の人生を歩んでおりましたが職場の人間関係に悩み相談させて頂いたご縁で、自分のように悩んでいる人々の力になりたいと一念発起し、平成17年(29才)に千葉県松戸市 三世院教会 田村謙抄上人のもとで出家しました。

千葉県市川市の本山 真間山弘法寺で2年間の随身修行を経て、平成19年(31才)に僧階を取得。

先代の石野貫首(住職)の「本当のお坊さんになりなさい」という言葉が印象に残っています。

平成21年に三世院教会の住職になりました。

住職と言っても小さな教会(お寺)ですから、平成25年2月まで山務員として弘法寺に勤務した後、この度仏縁を頂き大法寺に勤めることになりました。

東日本大震災やNHKの大河ドラマ「八重の桜」などで福島県に関心を持つ方が増えてきました。

東北六県のなかでも一際影の薄い福島県にスポットライトが当たることは喜ばしいことです。

皆様にも同じように関心を持って頂ければ嬉しいです。

シャイで人見知りのところはありますが、気軽にお声掛け下さい。

歴史ある素晴らしいお寺に給仕させて頂き、感謝しております。

同年代の僧侶が多く、自分にとっても刺激になります。

一日も早く本当の意味で大法寺の一員になれますよう、日々精進してまいりたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。


~~~~~


富塚上人は、私と同級生。早田上人と黒津上人は我々の一才年上ですから、ほんと同年代になり平均年齢もぐっと上がりました。(笑)

我々も共に精進して参ります!

よろしくお願い致します!(^人^)






PAGETOP