fc2ブログ

二十四節気 『寒露』
今年は10月8日でした。


暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことをさし、秋の深まりを思わせる。

この頃になると、五穀の収穫もたけなわで、農家では再び、ことのほか繁忙を極める。

山野には晩秋の色彩が色濃く、はぜの木の紅葉が美しい。

朝晩は肌にそぞろ寒気を感じ始めるようになる。

雁などの冬鳥が渡って来、菊が咲き始め、コオロギが鳴き止む。

~~~~~
この前まで暑いと思っていましたが、

暑さも寒さも彼岸までといったもので本当に彼岸が過ぎてから心地よい日々が続いているかと思います。

朝晩は寒いくらいまでになったような・・・・

キンモクセイの香りが園内に溢れていて秋の深まりをより一層感じることが出来ます!

この時期は同時に花粉も飛び始めているので花粉症の私は鼻水が止まりませんが(泣)

これから寒くなっていく一方ですので皆様風邪など引かないようご自愛して下さい!


あつみ




PAGETOP