小寒

未分類

2013-01-05

今朝は冷え込みました~。

八王子市で-5.6℃!まや霊園ではもっと低いと思われます。

さて、本日は二十四節気「小寒」(しょうかん)です。

暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

この日をもって「寒の入り」とし、寒中見舞いが出される。

この日から節分までが、「寒の内」で30日間、厳しい寒さがつづく。

小寒とは、寒気がまだ最大までいかないという意味であるが、実際にはすでに本格的な冬の季語であり、寒風と降雪に悩まされる。

「小寒の氷、大寒に解く」という故事があるとおり、実際は小寒の頃の方が寒さが厳しいことが多い。

芹の苗が出盛り、雉が鳴き始め、泉の水が心もち温かみを含んでくる。

~~~~~

小寒のとおり、厳しい寒さになってまいりました。

↓霜柱も大きくなりました。

DSC_476.jpg

↓園内の水道蛇口
DSC_477.jpg

園内の水道蛇口は凍結防止使用の為、ポタポタと水が出る様に出来ております。

ですから、その水が凍ってこんな感じに・・・。

昨日も、お参りの方がお墓の花立ての水が凍ってお花が供えられませんとおっしゃってられました。
(^^;

本日もカチンコチンかと思われます。

暖かくして寒の内を乗り切りましょう♪




PAGETOP