FC2ブログ

霜降

未分類

2018-10-23

本日は二十四節気「霜降」(そうこう)です。

暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

秋も末で、霜が降りる頃という意味から霜降という。

この頃になると、秋のもの寂しい風趣がかもされてきて、早朝など所よっては霜を見るようになり、冬の到来が感じられてくる。

小雨がときどき降り、楓や蔦が紅葉し始める。

秋の季節の最後の二十四節気である。「しもふり」とも。

~~~~~

本日は曇り。八王子市の最低気温は8℃でした。秋ですね。

園内は紅葉が進んでおります♪

DSC_4041.jpg

イイギリ

DSC_4042.jpg

DSC_4043.jpg

イイギリ(飯桐)は別名「ナンテンギリ」とも呼ばれるそうです。

こんな実を見ると、食べられるのでは?と考えてしまいます。(笑)

調べてみますと、なんと食べられる!みたいです。

ですが、苦くて甘くは無いとの事。

人間には美味しくなくても、鳥達にとってはご馳走でしょうね。

この木は落葉しても実が冬まで残っています。

飯桐という名前の如く、昔はこれでオニギリを包んだそうですよ。

秋真っ盛りです。

何をするにもはかどる季節ですね。

大法寺では、11月11日の御会式の準備を進めております。

本日も頑張って参りましょう!




yama








PAGETOP