大法寺の檀信徒の方々には、7月と8月のお盆の方が両方いらっしゃいます。

地域によっても多少違う事もあるのですが、一般的には、13日~16日がお盆です。

迎え火と送り火を焚いて、ご先祖様とお盆を過ごしましょう。

DSC_2609.jpg

DSC_2610.jpg

お盆を迎えるにあたり、普段とは違って、より良くお迎えする為に、お位牌をお仏壇から出して棚をこしらえます。

それを精霊棚(しょうりょうだな)と言います。

DSC_2611.jpg

DSC_2612.jpg

ご先祖様の霊は、お位牌めがけてお帰りになります。

お位牌をお仏壇から出しておくのがポイントですかね。

当山僧侶も、12日~15日にかけて、ご自宅に伺い読経させて頂きます。

精霊棚の前で読経する事から、お盆のお参りを「棚経」(たなぎょう)と言います。

お坊さんが最も忙しいシーズンです。(笑)

お参り先のご家族、霊位と供に、有意義なお盆になる様、精進して参ります♪(^人^)

PAGETOP