FC2ブログ

啓蟄

未分類

2018-03-06

本日は二十四節気の「啓蟄」(けいちつ)です。

暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

この頃になると、冬の間、土の中で冬ごもりしていた、いろいろな虫が穴を啓(ひら)いて地上へ這い出してくるという所から啓蟄と呼ばれる。

またこの頃は、春雷がひときわ大きくなりやすい時期でもある。

そこで、昔の人は、冬ごもりの虫が雷の音に驚いて這い出してくるのだろうと考え、「虫出しの雷」と名付けたりもした。

まだまだ、寒い時期ではあるが、日足も目に見えるように長くなり、陽の光の中に春を強く感じるようになる。

ちなみに、「蟄」は「ちゅう」の慣用読みで、虫などが土中にかくれている意味である。

~~~~~

暦のとおり、虫たちも活動を開始していますね。

園内では、梅や桃が咲いています♪

DSC_2835.jpg

DSC_2834.jpg

DSC_2836.jpg




yama








PAGETOP