冬の土用

未分類

2018-01-17

本日より~2月3日(土)まで、冬の土用です。

土用と言うと夏の土用が有名ですが、土用は年に4回あります。


~~~~~土用とは~~~~~

土用は陰陽五行説の「土」のことです。

五行説(木・火・土・金・水)は四季を表します。

四季とは↓

木=春
火=夏
金=秋
水=冬

この春夏秋冬の間に土用(土)が入ります↓

木=春
春の土用
火=夏
夏の土用
金=秋
秋の土用
水=冬
冬の土用


365日÷五行(木火土金水)=73日

73日(土)÷4(四季)=約18日

土用は約18日間あります。

DSC_2382.gif

土とは、物を変化させる作用があります。

土用の期間中は、土公神と呼ばれる神様が支配されるといわれています。

古い暦注書には「土を犯し殺生を忌む」とあり、土を動かすこと、埋葬・造作・かまどの修造・柱立・基礎作り・井戸掘り・壁塗り等が凶とされました。

ちなみに、冬の土用に特に障るのが「庭園」とされています。

土用は18日間ありますが、間日という日が数日もうけられています。

間日には文殊菩薩のはからいで、土公神一族全てが清涼山に集められるので、土を動かしても祟りがないということとされます。

冬の土用の間日は、寅・卯・巳の日です。

間日は4日に一回の割合で回って来ます。

土用の期間中にどうしても土いじりをしなければいけない時のみ、間日を用います。

冬の土用の最終日が節分で、翌日が立春です。

暦の上では春へと変化する季節となります。


yama

PAGETOP