FC2ブログ

穀雨

未分類

2021-04-20

本日は二十四節気「穀雨」(こくう)です。

暦本によりますとこの様にあります。

~~~~~

「穀雨」とは、百穀を潤す春雨を言う。

この頃は、春雨のけむるがごとく降る日が多くなり、田畑を潤して穀物などの種子の生長を助けるので種まきの好機をもたらす。

雨が長引けば菜種梅雨となる。

~~~~~

本日も快晴です♪

八王子市の最低気温は7℃。

予想最高気温は24℃とポカポカ陽気です。

↓八重桜が満開です。
DSC_2023.jpg

↓ツツジも満開♪
DSC_2024.jpg

DSC_2025.jpg

DSC_2026.jpg

DSC_2027.jpg



yama







日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_2022.jpg



大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)






春の土用

未分類

2021-04-17

本日4月17日(土)より~5月4日(火)まで、春の土用です。

土用と言うと夏の土用が有名ですが、土用は年に4回あります。

五行説(木・火・土・金・水)は四季を表し、木=春、火=夏、金=秋、水=冬。

この四季の間に土用(土)が入ります。

土とは、物を変化させる作用があります。

土用の期間中は、土公神と呼ばれる神様が支配されるといわれています。

古い暦注書には「土を犯し殺生を忌む」とあり、土を動かすこと、埋葬・造作・かまどの修造・柱立・基礎作り・井戸掘り・壁塗り等が凶とされました。

特に、春の土公神様はかまどに宿るとされています。

台所の修理、修繕、リフォームを行う事が凶とされます。

土用は18日間ありますが、間日という日が数日もうけられています。

間日には文殊菩薩のはからいで、土公神一族全てが清涼山に集められるので、土を動かしても祟りがないということとされます。

春の土用の間日は、巳・午・酉の日です。

間日は4日に一回の割合で回って来ます。

土用の期間中にどうしても工事をしなければいけない時のみ、間日を用います。

DSC_1523.jpg

昔から、神様を大切にして思っていたからこその土用ですね。

仏教の基本的な考えでは、この世の土地は全て神様の土地です。

私達人間が勝手に境界線を引いて、自分の土地だと言っているにすぎません。

神様の目線で世の中を観てみると、私達人間の業の深さが少し解りますね。

神様の目線を知る事によって、私達は自分が何をやるべきかが見えてくる事があります。




yama



日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_5017.jpg


大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)




本日4月8日は、お釈迦様の誕生をお祝いする行事の「花まつり」です。

当山では花祭りのイベントを開催しております♪

ほのぼのセルフサービスのお参りにお越し下さい。(^人^)


DSC_5010.jpg

DSC_5011.jpg

ホール入口前に花御堂を設置しております。

DSC_5012.jpg

↓合掌
DSC_5013.jpg

↓誕生仏に甘茶をかけます♪
DSC_5014.jpg

↓合掌
DSC_5015.jpg

DSC_5016.jpg

甘茶をご用意しております。

ご賞味下さい♪





yama


PAGETOP