FC2ブログ

御会式

未分類

2018-10-12

明日、10月13日は日蓮宗の宗祖、日蓮聖人のご命日です。

宗祖に感謝し、報恩の誠を尽くす法要を御会式(おえしき)と言います。

御会式法要は日蓮宗の寺院であれば、必ず行う法要で、10月13日に限らず各々の日程で行っています。

大法寺の御会式は代々、11月11日に行っています。

さて、日蓮上人がお亡くなりになったのは、1282(弘安5)年の10月13日です。

山梨県身延町身延、現在の身延山久遠寺に晩年の9年間お過ごしでした。

体調がいよいよ悪くなり、弟子達のすすめで常陸(茨城県)の湯治に行くことになりました。

身延を出発したのは9月8日。甲州路を進み、12日間馬の背にゆられてやっとのことで着いた所は、武蔵野国(東京都大田区池上)、池上宗仲の邸でした。

この時、聖人は甚だ衰弱し、床に臥し、池上邸を入滅の地と定められました。

門弟たちを集め、9月25日「立正安国論」を講じ、翌月10月8日、本弟子6人の六老僧を定め、10月13日辰の刻(午前8時頃)、61才の生涯を終えられました。

↓日蓮聖人涅槃図
DSC_4036.jpg


御会式と言えば、池上本門寺が有名ですが、総本山の身延山久遠寺も盛大です。

↓動画です。(音量にご注意下さい)


身延山久遠寺の御会式の日程です。

10月6日(土) 午後4:30~ 総門出発 万燈練り供養~奉納式

10月11日~13日 午前10時 祖師堂 御会式読誦会

10月11日~13日 午後 1時 祖師堂 御会式大法要

10月12日(金) 午後6時 祖師堂 御逮夜法要
 
          午後7時 祖師堂 通夜説教


日蓮宗信徒であれば、必ずお参り頂きたい身延山久遠寺。

御会式に合わせてお参りするのはオススメです。

明日は、日蓮聖人を想い、お題目をお唱えしましょう。

南無妙法蓮華経



yama










日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_4038.jpg

大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)




明日10月10日は、佐渡法難会です。

日蓮聖人が佐渡島へ流罪されたことを祈念して営まれる法要を言います。

聖人は鎌倉幕府へ立正安国論を提出してより、幕府からの迫害が続きます。

約2年半、聖人は佐渡島で過ごす事になり、布教活動はストップします。

今回は、日蓮宗HPに掲載されている記事をご紹介します。



DSC_4035.jpg


この佐渡法難において日蓮聖人の思想が開目抄(かいもくしょう)と観心本尊抄(かんじんほんぞんしょう)に書き残されました。

聖人が何を想い考えたのか、事細かに記されています。

命がけの佐渡島での生活の始まりの日が、佐渡法難会です。

明日は聖人を想い、お題目をお唱え致しましょう。

南無妙法蓮華経




yama






10月1日(月) 八王子市では、最大瞬間風速45.6メートルを記録しました。

観測史上一番の暴風が吹き荒れました。

まや霊園では、台風通過よりスタッフ総出で清掃に追われました。

お墓をお持ちの方も、ご心配かと思います。

まや霊園の指定石材店により、全てのお墓の調査を終えました。

いくつかのお墓で、墓誌やお塔婆建てが倒れたりと被害があります。

少々の破損は石材店が無償で修理致しますが、破損が激しいお墓は、担当石材店より直接ご連絡させて頂きます。

園内では、樹木が折れたり、曲がったり、今までに無い暴風の被害でした。

幸いにも、折れた樹木によるお墓や建物の被害はありませんでした。

園内は、まだまだ落ち葉の清掃が追いついておりませんが、何卒お許し下さい。

よろしくお願い致します。


DSC_4037.jpg

さて、本日は二十四節気「寒露」(かんろ)です。

暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことをさし、秋の深まりを思わせる。

この頃になると、五穀の収穫もたけなわで、農家では再び、ことのほか繁忙を極める。

山野には晩秋の色彩が色濃く、はぜの木の紅葉が美しい。

朝晩は肌にそぞろ寒気を感じ始めるようになる。

雁などの冬鳥が渡って来、菊が咲き始め、コオロギが鳴き止む。

~~~~~

昨日は、30.5℃の真夏日となりました。

本日の天候は曇り。

昨日に比べ、涼しく感じます。




yama













DSC_2041.jpg

DSC_2042.jpg

◆第3回 11月7日(水)

【講師】 三木 大雲 先生

【演題】 「幸せになる法則教えます」

【会場】新宿 常円寺祖師堂
     東京都新宿区西新宿7-12-5
     03-3371-1797

【時間】14:00~16:00

【対象】仏教に興味をお持ちならどなたでも歓迎です。

【受講料】各回1000円(当日受付)

【参加方法】予約申込み不要です。当日直接会場へお越し下さい。

【問合せ】日蓮宗東京西部社教会事務局
       蓮華寺 金子朋史
       ℡ 03-5982-0011

【主催】日蓮宗東京西部社教会
    摩天楼法話会実行委員会


皆様ふるってご参加下さい!(^^)/



日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_4033.jpg

大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)



今月の日蓮聖人のお言葉を紹介させて頂きます♪

眉は近けれども見えず 自らの禍(わざわい)を知らず

『曽谷入道殿許(がり)御書』/文永12年(1275) 聖寿54歳

DSC_4034.png

~~~ 日蓮聖人ご遺文『 曽谷入道殿許(がり)御書』~~~

本書は聖人と血縁関係にあり、遊学当時から学資などの援助をしてきた篤信者、曽谷教信・太田乗明両氏に宛てられたものです。

聖人はこの方々には自身の教義の内奥を常に明かしていました。

そこには、釈尊の本心を正しく理解していない人が早く過ちに気付いてくれよ、との叫びが綴られています。


~~~自らの眉は見えず~~~

皆さまは宇宙ステーションを肉眼で見られたことはありますか。

筆者は先日見ました。地上から約400キロ上空の宇宙空間を飛んでいる物体を望遠鏡も使わずこの目で見た時は感動しました。

針の穴よりも小さい点が白く光って、すーっと移動して行きました。

その時ふと思いました。遙か彼方、宇宙の物体を見ているこの目の一番近くにある眉を見ることができない、この不思議。

私たちは他人のことはよく云々しがちです。しかし自分のことはいったいどうでしょうか。

ある方がこんな句を詠んでいます。

「自分のことは棚に上げ、やたら他人の棚卸し」




DSC_4032.jpg

仏教文化講演会

【日 程】10月 27日(土)

【時 間】午後2時~

【場 所】金剛院会館ホール上野町

【演 題】金剛院開創の歴史と文化財

【講 師】八王子南無の会主宰・金剛院々主
    山田 一眞 先生

【会 費】500円

【主 催】八王子南無の会事務局・金剛院 042-625-7560

DSC_715.jpg

皆様ぜひご参加下さい♪(^人^)




DSC_4019.jpg

お会式とは?

日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に、全国各地の日蓮宗寺院では、お会式(おえしき)が営まれますが、日蓮聖人が御入滅された霊跡である池上本門寺のお会式がもっとも盛大に行われます。

まず、10月11日の法要に続き、12日午前10時から宗祖御更衣法要が営まれ、聖人の御衣を夏物から冬物の御衣にあらためます。

午後2時からの宗祖報恩御逮夜法要には全国から集まった大勢の参詣者や団参で大堂が埋め尽くされます。

また12日午後6時頃より、池上徳持会館から本門寺までの約2キロにわたって百数十講中、総勢約三千人もの万灯練り行列が池上の町を練り歩き、深夜にいたるまで賑やかな一日となります。

そして、13日午前7時からの、特別説法・臨滅度時法要では聖人入滅時に六老僧日昭聖人が打たれた臨滅度時の鐘にならい、貫首の手により静かにそして厳かに臨滅度時の鐘が打ち鳴らされます。



池上本門寺では、法要が行われます。

10月11日(木)午前11時~ 歴代先師報恩法要
        午後2時~ 納経十種供養式

10月12日(金)午前10時~ 宗祖御更衣法要
        午後2時~ 宗祖報恩御逮夜法要
        午後6時頃より万灯練供養

10月13日(土)午前7時~ 御正当報恩法要(臨滅度時法要) 御廟参

光と祭り囃子がこだまする「お会式」に、ぜひご参拝下さい♪

DSC_4020.png





昨日は秋季彼岸会法要でした。

今回もたくさんのお参りを頂き、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

今年のお彼岸は天候不順で、昨日にお参りが集中した様に感じます。

園内、国道共に渋滞になり、お参りの方々にはご迷惑をお掛け致しました。

けれども、大きな事故も無く無事に終了致しました。

DSC_4030.jpg

秋季彼岸会法要の様子

DSC_4031.jpg

~~~~~

次回、大法寺の大きなイベントは、11月11日(日)御会式法要です!

今回の講談は、一龍斎貞鏡様です♪

DSC_2347.jpg

さらに!↓限定公開「臨滅度時 大曼荼羅御本尊」
DSC_1231.jpg

年に一度公開しております。

次回も皆さま、ふるってご参加下さい。

よろしくお願い致します。(^人^)






yama




PAGETOP