FC2ブログ
今月の日蓮聖人のお言葉を紹介させて頂きます♪

父母は常に子を念へども子は父母を念はず

『刑部左衞門尉女房御返事』/弘安3年 聖寿59歳

DSC_4719.png


~~~『刑部左衞門尉女房御返事』~~~

刑部左衞門尉女房とは尾張の住人と伝えられていますが詳細は不明です。

この女性が亡き母の13回忌に当たることから供養のためにと銭20貫文などを聖人へ送ったことへの礼状です。

本書は父母の恩を語り「教主釈尊が父母孝養のために説かれたのが法華経である。日蓮も母上にかけた苦労を悔い、その償いと報恩は法華経による供養より他になし」と説かれています。


~~~ 親の心子知らず~~~

「老いて後思い知るこそ悲しけれこの世にあらぬ親の恵みに」 親御さんを亡くされた方、ぐっと来るものはありませんか?

親が健在な時は「頑固おやじ」「うるさいお袋」とつい愚痴っていませんでしたか?

それが自分も年を重ねて来ると、厄介と思っていたその親から受けた愛情、存在の重さに気づいて来るのではないでしょうか。

お釈迦さま、日蓮聖人ですら「未だ父母への孝養足らず」と懺悔しておられます。

ましていわんや私たちにおいては。

このお言葉をよくよく肝に銘ずべし!








昨日、緊急事態宣言が解除されました。

大法寺 まや霊園の状況をお伝え致します。

開園時間、施設利用時間に変更はありません。

~~~~~まや霊園~~~~~

霊園開門時間 朝7:00~夜7:00

施設利用時間 朝8:30~夕4:30

石材店受付時間 朝8:30~夕方4:00

~~~~~大法寺~~~~~

受付時間 朝8:30~夕4:30



緊急事態宣言中不在の石材店担当者が本日より常駐致します。

DSC_4701.jpg

DSC_4716.jpg

当霊園の石材店は4社です。

お墓をお求めの方は、ご自由にお越し下さい。

ご相談は無料です。

まや霊園をお持ちの方でご用の方は、担当石材店にお問い合わせの上、ご来園頂くと良いかと思います。

須藤石材

つくば家石材

いしだ家石材

よしの家石材

~~~~~

不要不急の来園はお控え下さいとお願いしておりましたが、

今後は国や、都県、自治体の指導やお願いを理解しつつ、日常を取り戻して参りましょう。

お越しの際は、感染予防対策をし、ご来園下さい。

当霊園では、引き続き感染症の対策を続けて参ります。


~~~新型コロナウイルス感染症への対策について~~~

大法寺 まや霊園では、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に際して、

参拝者様に安心してご利用頂ける様、出来る限りではありますが対策を講じております。


◆大法寺 まや霊園の対策について◆

手指用の消毒水を用意しておりますので、ご利用下さい。

スタッフはマスクを着用致します。

換気を致します。

ドアノブ、手すり、スイッチ、椅子、机等のふきあげ消毒を行っております。


◆法要中の対策について◆

僧侶は、法事、葬儀、全てのお経の際、読経中以外マスクを着用致します。

本堂内は窓を開け換気し、椅子席を離してお座り頂きます。

参拝者様もマスクを常時ご着用下さい。



ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。


↓堂内は窓を全開にして換気し、椅子席を離しております。
DSC_4668.jpg

DSC_4669.jpg

相変わらず、消毒用ボトルが手に入らず、シャンプー容器で代用しております。


かつての日常へは、まだステップが必要ですが、根気よく取り組んで参りましょう。

皆様のお越しをお待ちしております。



令和2年 5月 26日       大法寺 まや霊園


















小満

未分類

2020-05-20

本日は、二十四節気「小満」(しょうまん)です。

暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

万物しだいに長じて天地に満ち始めるという意味から小満といわれる。

麦の穂が生長し、山野の植物は花を散らして実を結び、田に苗を植える準備などを始め、蚕が眠りからさめて桑を食べ始め、紅花が咲きほこる季節である。

~~~~~

昨日から降り続いた雨により、園内の木々は潤いが満ちています。

八王子市の気温も本日は、16℃予想と暑さも少し休憩です。

朝から過ごしやすくなっております。

DSC_4714.jpg

DSC_4715.jpg








ogu





日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_4713.jpg


大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)





日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_4711.jpg

大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)





第3回 #オンライン唱題行 5月24日(日) 15:00より


DSC_4712.jpg

日蓮宗初で3回目!オンラインイベントのご紹介です♪

第2回も終了間際ですが参加させて頂きました(^^;

約180名の方々が参加されていました。

「頑張ってる感」溢れてます!(笑)

自粛の中、素晴らしい取り組みだと思います。

皆様もお気軽にご視聴下さい。(^人^)

~~~~~

現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、日本全国で緊急事態宣言が発令されています。

感染への不安に加え、外出自粛や長期の学校休校などといったこれまでに誰もが経験したことのない環境に、多くの方がストレスを感じていることと思います。

本イベントは、そのような不安な思いを共に分かち合い、お坊さんの導きのもと、ご自身と向き合うことで少しでも心の穏やかさを取り戻してほしいとの思いから開催に至りました。

お寺にお越しいただかなくても、各家庭からご参加いただけるように、今回、初めてオンライン中継にて開催いたします。また、唱題行が初めての方も参加しやすいよう、「瞑想と唱題」を中心に短い時間で行います。唱題行終了後には、寺カフェタイムを設け、普段はあまり聞くことのないお坊さんによるお話や質疑応答も予定しています。

唱題⾏という修⾏法を通し、お坊さんやお寺、ひいては仏様の教えに触れることで、少しでも皆さまの心が安らかになる⼿助けとなれば幸いです。

~~~~~

<イベント概要と参加方法>

開催日時:2020年5月24日(月) 15:00~ (途中入退場可能)

参加費:無料

持ち物:特にありません(お持ちの方は数珠をご準備ください。)

参加資格:国籍・年齢・宗教や信仰などは一切問いません。どなたでもご参加いただけます。

参加方法:ZOOM*にて配信を行います。URLをクリックしご参加ください。

▼URL:https://zoom.us/j/7885861093(10分前から入室可能)

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です.

※インターネット回線の通信料はご自身で負担下さい。

~~~~~

※詳細は日蓮宗HPをご覧下さい。

こちらはYouTube「唱題行 ー今日、やさしい人になるー」です。







yama


明日5月12日は「伊豆法難会」です。

日蓮聖人が伊豆へ流罪となった日を偲び行う法要を伊豆法難会と言います。


~~~~簡単な伊豆法難のあらすじ~~~~

日蓮聖人は世の中の為と思い、鎌倉幕府に対し「立正安国論」を提出しました。

この内容は、「きちんとした思想でないと世の中は良くなりません」といった宗教論、政治論も含む他宗派、幕府批判の内容であった為、他宗派と幕府の反発に見舞われました。

もちろん当時に言論の自由などは一切無く、批判=反逆者となってしまいます。

反逆者に対して、他宗派集団は聖人の住居の焼き討ちを行います。(松葉が谷法難)

一命を取り留めますが、今度は幕府から逮捕される事となり、伊豆の伊東へ流罪となります。(伊豆法難)

御年40才。

舟は目的地である流刑地へは向かわず、途中の海に浮かぶ小島(俎岩)に聖人は取り残されます。

幸いにもそこへ漁師夫婦がとおりかかり、罪人でありましたが、かくまわれる事になりました。

そして、その後の聖人の布教活動により、次のステップである鎌倉へ向かう事になります。

~~~~~

今回は、昨年訪れた、鎌倉市材木座にある妙長寺をご紹介させて頂きます♪

こちらの住職は私の修業時代の同級生でして、友達のよしみで伊豆法難会に出座&法話させて頂きました。

こちらのお寺は、伊豆法難で日蓮聖人が俎岩(まないたいわ)に取り残された際、お救いした漁師、舟守弥三郎の子が僧侶となり開山されたお寺です。


↓山門
DSC_4695.jpg

↓本堂
DSC_4696.jpg

↓伊豆法難祈念と刻まれた相輪等と、鱗供養塔。
DSC_4697.jpg

↓本堂内
DSC_4698.jpg

DSC_4699.jpg

魚介類生物の供養を行っていらっしゃいます。


妙長寺の開山は鎌倉時代の1229年。

721年の歴史があります。

本堂庫裏は新築され近代的な作りになっておりました。

魚介類生物の供養もそうですが、鎌倉の伝統をしっかりと受け継いでいるお寺だと思いました。

法要もこのお寺ならでは。大変勉強になりました。

ありがとうございました。

鎌倉は、日蓮聖人が活躍した地なので、一日ではお参りしきれない位、日蓮宗寺院がたくさんあります。

世の中が落ち着いたら、お寺参りを再開致しましょう♪


南無妙法蓮華経





yama














今月の日蓮聖人のお言葉を紹介させて頂きます♪

先ず四表の静謐を祈るべきものか

『立正安国論』/文応元年(1260) 聖寿39才

DSC_4710.png


~~~ 信仰の寸心を改めよ~~~

「疫れい、遍く天下に満ち広く地上にはびこる。死を招くの輩、既に大半に超え……」

これは日蓮聖人の代表著述『立正安国論』冒頭のお言葉です。

まさに800年前の様子が今私たちの眼前に起きています。

立ち止まってこのポスターを読んで下さっているあなた。

あなたは多少なりとも宗教に更には日蓮聖人に関心をお持ちの方でしょうか。

ならばそのあなたに伝えます。

これは文字ではなく日蓮聖人の肉声であります。

この惨状の原因を「鬼神乱るるが故に万民乱る」と聖人は警告されています。

鬼神とは私たち人間が生み出すものです。

医学科学実証主義の時代に笑止千万なと思われるでしょう。

しかし、そもそもその思いがおごりだと言われています。

今一度謙虚に素直に聖人の声に耳を傾けて下さい。

そして「南無妙法蓮華経」とお唱えしてみて下さい。

それが世界(四表)に、日本に、そしてあなたに、安穏を取り戻す手立てなのです。




~~~『立正安国論』~~~

聖人の行動原理は総てこの書から発出しているのです。




~~~※追記~~~

今月の聖語は難しいですね(^_^;

少し解説させて頂きます。

「四表の静謐(しひょうのせいひつ)」の、四表とは東西南北の四方。

静謐は、穏やかに治まっているの意。

すなわち、日本国、世界の平和を祈ることが大事です。と行った意味と受け止めております。

私なりの解釈ですが、自分だけの幸せを祈るのも良いかもしれませんが、

自分だけの幸せなどありえませんよね。

周りの皆も、日本中、世界中の人々の幸せが自分の幸せにかえってきます。

大きな心で、世界に目を向けて、仏様の教えを求めていく事が大切だと思います。





yama












第2回オンライン唱題行〜 5月10日(日) 15:00より

DSC_4709.jpg

先日行われたオンライン唱題行の、第2回目のご案内です。

日蓮宗初のオンライン唱題行に私共も参加致しました♪

PCとスマホの両方を繋いでみたのですが、スマホはアプリをダウンロードする必要がありました。

PCの方が大画面なので複数人で視聴するには向いていると思います。

宗門の若者を中心に「イマドキ」の方法で、唱題行を行う姿に感銘を受けた次第です。(^^)

前回は、100名限定だったようであっという間に満員になってしまいました。

私共もスマホは退室してPCのみで視聴していました。

次回は参加可能人数を大きく広げて開催される様です。

初めてで戸惑いや不具合もありましたが、「頑張ってる感」あります!(笑)

開催時間はトータルで、1時間でした。

唱題行は10分くらい?あとは、唱題行までの説明と、唱題行のあとの質問コーナーでした。

お寺にお参りも出来ない今、この取り組みは素晴らしいと思いました。

皆様もお気軽にご視聴下さい。m(_ _)m


~~~~~

現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、日本全国で緊急事態宣言が発令されています。

感染への不安に加え、外出自粛や長期の学校休校などといったこれまでに誰もが経験したことのない環境に、多くの方がストレスを感じていることと思います。

本イベントは、そのような不安な思いを共に分かち合い、お坊さんの導きのもと、ご自身と向き合うことで少しでも心の穏やかさを取り戻してほしいとの思いから開催に至りました。

お寺にお越しいただかなくても、各家庭からご参加いただけるように、今回、初めてオンライン中継にて開催いたします。また、唱題行が初めての方も参加しやすいよう、「瞑想と唱題」を中心に短い時間で行います。唱題行終了後には、寺カフェタイムを設け、普段はあまり聞くことのないお坊さんによるお話や質疑応答も予定しています。

唱題⾏という修⾏法を通し、お坊さんやお寺、ひいては仏様の教えに触れることで、少しでも皆さまの心が安らかになる⼿助けとなれば幸いです。

~~~~~

<イベント概要と参加方法>

開催日時:2020年5月10日(日) 15:00〜 (途中入退場可能)

参加費:無料

持ち物:特にありません(お持ちの方は数珠をご準備ください。)

参加資格:国籍・年齢・宗教や信仰などは一切問いません。どなたでもご参加いただけます。

参加方法:ZOOM*にて配信を行います。URLをクリックしご参加ください。

▼URL:https://zoom.us/j/7885861093(10分前から入室可能)

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です.

※インターネット回線の通信料はご自身で負担下さい。

~~~~~

※詳細は日蓮宗HPをご覧下さい。

こちらはYouTube「唱題行 ー今日、やさしい人になるー」です。







yama





立夏

未分類

2020-05-05

本日は、二十四節気「立夏」(りっか)です。

暦本によりますとこの様にあります。

~~~~~

春ようやくあせて、山野に新緑が目立ち始め、風もさわやかになって、いよいよ夏の気配が感じられてくる。

蛙が鳴き始め、みみずが這い出て、竹の子が生えてくる。

だが暦や歳時記の上では立夏といっても、気象的にはいまだ春といった感が強い。

「夏立つ」「夏来る」などとともに夏の代表的な季語になっている。

~~~~~

園内の木々も新緑が眩しくなってきました。

さわやかな風が吹き抜けます♪

DSC_4706.jpg

DSC_4707.jpg

DSC_4708.jpg


今年は既に夏日を観測する日もあり、暦の通り夏の近づきを感じます。

また、先日は緊急事態宣言が今月31日まで延期となりました。

コロナウイルス感染予防と共に、季節の変わり目の体調の変化

熱中症など、皆様どうぞお身体を大事にお過ごし下さい。







ogu








PAGETOP