お彼岸に向けて、本日より恒例の交通規制を致します。

園内の道路が新設され、まだまだ不慣れな方々がいらっしゃるかと思いますが、規制に従って、園内徐行、歩行者優先、安全第一でお参り下さい。

規制中の園内は、ほぼ一方通行となります。


↓門入口よりのメイン道路は一方通行です。
DSC_2672.jpg

↓ホール入口での停車は出来ません。
DSC_2673.jpg

メイン道路は一方通行です。

DSC_2674.jpg

DSC_2675.jpg

第1駐車場奥からも出られます。

DSC_2676.jpg

DSC_2677.jpg

23日(土)午後2時~ 秋季彼岸会法要がございます。

本年の秋彼岸は、9月20日(水)~26日(火)です。

お彼岸中は来園者が多く、時間帯によっては渋滞します。

時間と心に余裕をもって、お参り下さい。

皆様のご来園をお待ちしております。(^人^)




今年も「いのり題目の日」が近づいて参りました。

下記の日程にて開催されます。

会場へ直接行かれる場合は、↓下のチラシのとおりとなります。

DSC_2670.jpg


八王子からバスにて参拝をご希望の方は、↓下のチラシのとおりとなります。

DSC_2671.jpg

八王子駅前に集合解散となります。

八王子寺院の檀信徒&僧侶がバスに乗って、妙法寺まで参拝するコースです。

到着後は、お昼のお弁当を頂き、クラフトショップや土産物を見たりして、それから法要へ参加します。

どなた様でも、ご参加頂けるゆったりとした日程になっております。

八王子発のバスツアーの〆切は、9月末日です。

皆様ふるってご参加下さい。(^人^)




yama



彼岸花♪

未分類

2017-09-18

本日は台風一過の快晴!

お彼岸になると必ず咲くのが、彼岸花ですね。

ホール入口は満開です♪

DSC_2668.jpg 

DSC_2669.jpg

yama




先日、園内4カ所に、まや霊園区画案内看板を設置致しました。

設置した看板の内容はこちらです。

DSC_2663.jpg

駐車場、トイレ、区画番号、水場、手桶置場、古塔婆置場、一方通行のご案内など、図で作成致しました。

どうか、より良いお墓参りに、ご活用下さい。(^人^)


↓第1駐車場前
DSC_2664.jpg

↓26区前
DSC_2665.jpg

↓31区前
DSC_2666.jpg

↓54区前駐車場
DSC_2667.jpg

園内看板は他にも作成中です。

完成しましたら、またご案内申し上げます♪





虹が(^^)

未分類

2017-09-13

昨日の夕方、園内に虹が出ていました(^^)

DSC_2657.jpg

DSC_2658.jpg

DSC_2659.jpg

降り止まない雨はない

人生には苦しみがつきもの。

今の苦しみが辛くともそれも永遠には続きません。

全ての事象には必ず終わりがきます。

DSC_2660.jpg

すっかり秋らしくなって参りましたね~


まもなくお彼岸の期間。皆さまの御来山をお待ちしております。


Kurotsu

龍口法難

未分類

2017-09-11

明日、9月12日は龍口法難(りゅうこうほうなん)の日です。

DSC_2302.jpg

~~~おおまかなあらすじ~~~

日蓮聖人は、世直しの為と思い、鎌倉幕府に対して「立正安国論」を奏上します。

しかし、幕府はこれを政策の中傷であると受け止め、鎌倉の松葉ヶ谷の草庵にお住まいであった日蓮聖人を捕らえ、斬首するために、刑場である、龍ノ口(たつのくち)(神奈川県藤沢市片瀬)へ連行します。

翌13日子丑の刻(午前2時前後)、土牢から引き出された日蓮聖人は、敷皮石(座布団状の石に皮を敷く)に坐らされ、評定の使者も待たず、あわや斬首になるときでした。

 「江ノ島の方より満月のような光ものが飛び来たって首斬り役人の目がくらみ、畏れおののき倒れ」(日蓮聖人の手紙より)、斬首の刑は中止となりました。

龍ノ口刑場で処刑中止となったのは日蓮聖人をおいておらず、爾来、この出来事を「龍口法難」と呼び習わしています。

この後、聖人は佐渡流罪となります。

~~~~~

今回は、龍口法難の霊跡寺院をご紹介させて頂きます。

明星山 妙純寺

神奈川県厚木市金田295

DSC_2639.jpg

DSC_2640.jpg

DSC_2641.jpg

通称「星下りの御霊跡」と称されております。

日蓮聖人が龍口で処刑を免れ、佐渡流罪となった際、この地に約一ヶ月滞在されたとされております。

~~~星下りの霊跡について~~~

日蓮聖人が伊智(現在の妙純寺の地名)に到着された9月13日の夜、「星くだり」の奇跡は起こった。

大聖人は、『種種御振舞御書』の中で、「天(そら)より明星の如くなる大星下りて、前の梅の木の枝にかかりて」と、その様子を述べている。

この奇跡の起こった、本間邸趾と伝えられているのが、金田の妙純寺、中依知の蓮生寺、上依知の妙傳寺の三ヶ寺であるが詳細は不明。

~~~~~

聖人の一生は、絶体絶命の連続です。

諸天善神のご加護と言ってしまえばそれまでですが、聖人の人間性が、出会う人々を魅了し、未来を変える力となっているのではないかと想像してしまいます。

私達も、「人生の中で、この人に出会っていなければ現在の自分はいない。」と言える人がいるのではないでしょうか?

私が思うに、人は人によって変わり、人は人によって救われるのだと思っています。

日常のほんの些細な出来事が発展して、人生は思いもよらない方向へ動き出すことだってあります。

それは、私達の心がけ、普段のモチベーション次第ではないでしょうか?

素晴らしい人に出会う為に、良く笑い、良く探求し、人を信じ、人を助け、心をポジティブな状態にしたいですね。

聖人は斬首の瞬間まで、ポジティブシンキングであったと思います。

それがあって、奇跡は起こるのでしょう。

明日は、龍口法難を思い、お題目をお唱え致しましょう。

南無妙法蓮華経




yama







日蓮宗の新聞「日蓮宗新聞」が届きました♪

DSC_2656.jpg

大法寺では布教の一環として、無料配布!(限定数)

全国の日蓮宗寺院の活動、イベント、法華経や日蓮聖人の教え、四コマ漫画等♪

発行は月に三回です。

日蓮宗新聞は、ホール一階パンフレット置き場にありますので、お越しの際はご自由にお持ち帰り下さい♪

(^人^)





DSC_2655.jpg

辻説法の集い

【日 程】9月 23日(土)

【時 間】午後2時~

【場 所】金剛院会館ホール上野町

【演 題】六道のお話 -地獄ほか-

【講 師】金剛院副住職 仏教情報センター相談員
    山田一能 先生

【会 費】500円

【主 催】八王子南無の会事務局・金剛院 042-625-7560

DSC_715.jpg

皆様ぜひご参加下さい♪(^人^)




白露

未分類

2017-09-07

本日は二十四節気「白露」(はくろ)です。

暦本によりますと、この様にあります。

~~~~~

白露はしらつゆの意で、この頃、秋気も本格的に加わり、野草に宿るしらつゆが、秋の趣をひとしお感じさせる。

せきれいが鳴き始め、つばめが去って行く。

~~~~~

8月は長雨で例年より気温の低い日が未だに続いていますね。

本日の天候は曇り。涼しいくらいです。

さて、園内では徐々にではありますが、秋の訪れが感じられてまいりました。

DSC_2651.jpg

DSC_2652.jpg

DSC_2653.jpg

DSC_2654.jpg

こちらは、彼岸花の芽。

お彼岸に向けてあちこちで発芽しております♪

(^人^)


yama




DSC_2605.jpg

DSC_2606.jpg

皆様ふるってご参加下さい!(^^)/


◆第二回 10月2日(月)

【講師】 金岡秀郎 先生

【演題】 「感謝のこころと妙好人」

【会場】新宿 常円寺祖師堂
     東京都新宿区西新宿7-12-5
     03-3371-1797

【時間】14:00~16:00

【対象】仏教に興味をお持ちならどなたでも歓迎です。

【受講料】各回1000円(当日受付)

【参加方法】予約申込み不要です。当日直接会場へお越し下さい。

【問合せ】日蓮宗東京西部社教会事務局
       蓮華寺 金子朋史
       ℡ 03-5982-0011

【主催】日蓮宗東京西部社教会
    摩天楼法話会実行委員会





PAGETOP